2016年12月05日

蒼天サントラとオルシュファン

 現在、プロバイダ契約している某〇CN……を名乗るおそらく代理店なのだと思われるのですが、某〇CN光コラボレーションへの移行の勧誘の電話がしつこいだけならまだしも、こちらからの質問もあやふやなまま、転用番号をネットより検索させられ、いわゆる成りすまし詐欺まがいなことをされかけましたので、ちょうど二年の契約も終わることですし、某〇CNとの契約は解除することにします。

 某〇CNは直接関与していないとはいえ、だとしたら個人情報ダダ漏れということだし、電話番号から検索してみたら一応正規の代理店みたいだし(着信拒否にしました。

 総務省からの注意喚起の通り、勧誘の手口がまさにこれでした。

 まあ、非リアルな話はこの辺にしておきましょう(営業妨害で怒られたらこわいですしね)。ちなみに某〇CNはプロバイダとしては、私は静岡県でも比較的主要都市に住んでいますが、FF14のプレイ中においては特に回線も途切れることなく、大手らしい安定感で優秀だったと思います。それだけに余計に残念ですね。

ffxiv_20161204_211138.jpg

 さて先週、FF14サントラ蒼天のイシュガルドのブルーレイ・ディスクを購入しまして、自分のパソコンのドライブはブルーレイではありませんので、今まで購入をためらっていたのですが「PS3は最高のブルーレイ再生機である」ということを祖堅さんがお話されているのをどこかで見て、PS3は持っているので購入に踏み切った次第で御座います。

 パソコンとスマートホンにもMP3化して曲を入れ、特典としてついてくるミニオンも無事、モグステーションから入手しました。上のSSです。FF4のギルバート、だそうです。すまない、よく覚えていない。ミニオンとして連れて歩いていても、あまり目立たない謙虚な吟遊詩人です。9枚でいい。

 大変高音質で良曲揃いですし、ホームネットワーク経由で行うMP3ダウンロードも思っていたより簡単で、他のサントラも買いたくなってしまいますね。

 もう正直聞き狂っていて、只今とてサントラの音源を聞く片手間としてこのブログを書いているようなものです。

ffxiv_20161204_230450.jpg

 フレのヘルさんのアパルトメントのお部屋に、グレイストーンさんの祭壇があったので、その荘厳さに思わずSSを取らざるを得ませんでした。

 サントラを聞いていても知らずその顔が浮かんでくるような、オルシュファン・グレイストーンは蒼天のイシュガルドの主役と言っても過言ではないかと思われます。ファミリーネームまで変わってしまったプレイヤーも、身内におります。PLLで田中理恵さんも「オルシュファンの為にお祈りのモーションが欲しい」的な発言をされていましたね。

 ただ、女性キャラクターか男性キャラクターかで、多少、思い入れの質が違うのかなあ、とも考えます。

 というのも、男性キャラクターのピエール的には、何故同性愛匂のするオルシュファンが、あそこまで女性受けするのか、不思議でならなかったからです。

 逆に言えば、女性キャラであれば見方が反転するということに思い至らない自分の方が或る意味、思い入れが強いのかもしれませんね。お前そんな、美化されるようなハンサムキャラじゃないだろう、と。

 そのうち「それはイィゾンビの振る舞いではありませんね」とか言いながら、いつのまにか復活していることを信じてやみませんので、戻りにくくなってしまうから、黙祷を捧げるようなことはしないのです。

Copyright (C) 2010 - 2016 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
posted by ピエール at 15:02| Comment(0) | FF14雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。