2016年11月05日

ファン・フェスティバルin2016

 秋深き/隣は何を/する人ぞ〜松尾芭蕉

ffxiv_20161002_003205.jpg

 FF14に決まっているだろう!

 なんてブログ開設以来、開発への謎のこびへつらいを一貫して見せつけるミステリアス紳士、皆さんご機嫌うるわしゅう、ピエール・エロワで御座います。

 そんな私めの積年の功績を吉田がお認めになられたのか、ファイナルファンタジーXIV ファンフェスティバル2016 TOKYOのチケット2日分の購入権をご下賜いただきました。ありがたいことで御座います。感激の余り、頬がミルク色に染まります。

 尤、あくまで購入権であって、チケットそのものをプレゼントされたのではない為、決して安くはない金額を支払った訳なので御座いますが、恩着せがましく抽選なんかしないで希望者全員チケットを購入できる環境を用意しろよ、などとクレームをつけないのが、テンパードのクオリティなのであると自負する次第なのであります。

ffxiv_20160830_001759.jpg

 しかし、開催日がクリスマス・イブなのがもうなんというか、この日に希望休を取る恥ずかしさを吉田は知っておきなさい。

 とはいえ根廻しは既にばっちりで、仮ながらもイブの休みを確定させてある私めなので御座います。リア充の同僚を裏で暗躍して別れさせたり、東京で大好きなバンドのライヴがあると言い訳しておきましたよ。2日めにTHE PRIMALSのライブも予定されているので、あながち嘘偽りであるとも言えないでしょう。

 それにしても、出不精が皆に知れ渡っていますので「東京へ赴くなんてPさんにとっては外国へ行くみたいなものじゃないかしら?」などと揶揄われたものですが、私とて愛知や岐阜に行ったことがあります。馬鹿にしたものではありません。存外、アクティブなので御座いますよ。

 今から東京へ入国する為のパスポートを申請してまいります。

ffxiv_20161001_232304.jpg

 さて上のSSですが、フリーカンパニーのメンバーのRevoさんが、長らく休止されていたのですが「知人に乞われて復帰したのだが、その知人のいる他サーバーへ移る」ということで、わざわざ別れのご挨拶に来てくださった時のものです。

 FCメンバーからの提案もあり、N.U.Oの制服をお渡しさせて頂いて、本当にささやかながら、餞別の品とさせて頂きました。

 Revoさんもおっしゃられていましたが、思い出は本当にプライスレスです。共に過ごした楽しい時間は、何物にもかえられません。新しいサーバーでのご活躍をお祈りしております。

 これからも一期一会を大切にして、遊んでいきたいですね。

Copyright (C) 2010 - 2016 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
posted by ピエール at 12:05| Comment(2) | プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
N.U.Oを代表するイケメンRevoさんをまるで穿いていないかのような角度で撮るなんてピエールさんなんて卑怯なっ……!
Posted by Lisa at 2016年11月10日 18:45
>Lisaさん

見えそうで見えない角度が最高だろ?
Posted by ピエール at 2016年11月10日 21:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。