2016年11月09日

GPUを変えました

 春夏秋冬のうち、どの季節が好きかと聞かれれば、秋、なかでも金木犀の香りがする頃がいちばん好きなのと答える、ロマンティックが止まらない、紳士a.k.aピエールんで御座います。

 穏やかでしかしどこか物悲しい秋の休日には、喧噪な日常(FF14)から離れ、ダージリング・ティーを入れ、優しい木漏れ日の窓辺で、レイジ・アゲインスト・ザ・マシーンをマックス大音量で聞きながら、ゆっくり読書、なんていう過ごし方も良いのではないでしょうか。

ffxiv_20161107_230915.jpg

 本の中身は無論、コンプリートガイドですよね。

 残念ながら、エオルゼアでは季節の移り変わりがイベント以外では感ぜられませんが、それでも美しい背景であることには変わりません。

 そんなエオルゼア世界を最高品質で感じられたらとの思いがふといやまして、というのも蒼天のイシュガルドでDx11になってからというもの自分のGPUであるGTX670では、最高品質でプレイするにはやや実力不足だったからです。

 ノートパソコンの高品質に設定して遊んでいました。

 お予算的な紆余曲折を経て、GTX1060を購入しようと決断し、しかしそこから長く思い悩む日々が続き、どのメーカーのものを買おうか価格COMなどのサイトと睨めっこしながら、ASUSか、MSIか、ZOTACの三社まで絞り込んで、あとは実際に各メーカーがある台湾と香港へ行き、それぞれ工場見学をさせて頂いてから決めるつもりでしたが、台湾と香港は海の向こうにあるんですね。

 25Mしか泳げないので工場見学は断念せざるを得ませんでした。

K0000895014_0003.jpg

 結局、MSIのGTX 1060 GAMING X 6Gをツクモの通販で購入と相成りました。

 決め手はやはり、エスエム、愛、に通じる社名でしょうか。ハハハ、半分冗談ですよ。

 CPU;i7-4770でベンチの数字は以下の通りです。

ベンチ.jpg

 CPUが最新のものならば、13000以上は出せる模様ですが、FF14を遊ぶには問題なさそうです。

 ちなみに、非常に快適の下で親指を立てている女性キャラクターは、ピエールの妹と脳内設定して作成したキャラクターです。何故かピエールのキャラクリのデータが吹き飛んでしまった為、ベンチの時に代わりに活躍してくれています。他にも、ピエールの伯父、義弟のキャラクターがいます。

 メイン黒魔導士には、設定厨のきらいがあるのでしょうか。Thanks my knight :)

Copyright (C) 2010 - 2016 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
posted by ピエール at 14:53| Comment(0) | FF14雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月05日

ファン・フェスティバルin2016

 秋深き/隣は何を/する人ぞ〜松尾芭蕉

ffxiv_20161002_003205.jpg

 FF14に決まっているだろう!

 なんてブログ開設以来、開発への謎のこびへつらいを一貫して見せつけるミステリアス紳士、皆さんご機嫌うるわしゅう、ピエール・エロワで御座います。

 そんな私めの積年の功績を吉田がお認めになられたのか、ファイナルファンタジーXIV ファンフェスティバル2016 TOKYOのチケット2日分の購入権をご下賜いただきました。ありがたいことで御座います。感激の余り、頬がミルク色に染まります。

 尤、あくまで購入権であって、チケットそのものをプレゼントされたのではない為、決して安くはない金額を支払った訳なので御座いますが、恩着せがましく抽選なんかしないで希望者全員チケットを購入できる環境を用意しろよ、などとクレームをつけないのが、テンパードのクオリティなのであると自負する次第なのであります。

ffxiv_20160830_001759.jpg

 しかし、開催日がクリスマス・イブなのがもうなんというか、この日に希望休を取る恥ずかしさを吉田は知っておきなさい。

 とはいえ根廻しは既にばっちりで、仮ながらもイブの休みを確定させてある私めなので御座います。リア充の同僚を裏で暗躍して別れさせたり、東京で大好きなバンドのライヴがあると言い訳しておきましたよ。2日めにTHE PRIMALSのライブも予定されているので、あながち嘘偽りであるとも言えないでしょう。

 それにしても、出不精が皆に知れ渡っていますので「東京へ赴くなんてPさんにとっては外国へ行くみたいなものじゃないかしら?」などと揶揄われたものですが、私とて愛知や岐阜に行ったことがあります。馬鹿にしたものではありません。存外、アクティブなので御座いますよ。

 今から東京へ入国する為のパスポートを申請してまいります。

ffxiv_20161001_232304.jpg

 さて上のSSですが、フリーカンパニーのメンバーのRevoさんが、長らく休止されていたのですが「知人に乞われて復帰したのだが、その知人のいる他サーバーへ移る」ということで、わざわざ別れのご挨拶に来てくださった時のものです。

 FCメンバーからの提案もあり、N.U.Oの制服をお渡しさせて頂いて、本当にささやかながら、餞別の品とさせて頂きました。

 Revoさんもおっしゃられていましたが、思い出は本当にプライスレスです。共に過ごした楽しい時間は、何物にもかえられません。新しいサーバーでのご活躍をお祈りしております。

 これからも一期一会を大切にして、遊んでいきたいですね。

Copyright (C) 2010 - 2016 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
posted by ピエール at 12:05| Comment(2) | プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする