2016年10月27日

極セフィロト

 先日NHKの日曜早朝「ぼくらベアベアーズ」というアニメを観賞させて頂きました。

 宿直の朝だったのです。

 テレビを見ながら、仕事はあなうざし、仕事はあなだるし、出来ることならうんこをひっかけてやりたい、などと嘆息をついていましたら、ちょうどやっていまして、台詞の中で主人公の熊が「スマホを落としても品位は落とすな!」と喋っていて、嗚呼これは金言であると滂沱の涙を流した次第で御座います。

 DPSは落としても品位は落とすな。

 ということですね。伝説の黒魔導士にして紳士たる私めにあてはめさせて頂ければ。人生を変えるような真の格言は高いところには断じてなく、低劣、幼稚、下品なものの中にこそ眠っているのです。ゆめゆめお忘れなきよう。

ffxiv_20160908_234540.jpg

 でもピエールは変態じゃないですか、変態と品位は両立するんですかニヤニヤ、などという輩には私の大腸菌を貴公の鞄の中に忍びこませてやるからな、やーいやーいうんこぷー、お前の鞄の中で増殖する私の大腸菌を想像するだけで、悔しいけどk。

 時は遡るのですが、極セフィロトをクリア出来ました。

ffxiv_20160917_215618 (2).jpg

 週末のヴィルさん主催のエンドコンテンツ攻略PTでした。クリア後に上のSSを撮らせて頂きましたよ。当日のメンバーがほぼフレだったので楽しくクリアすることが出来ました。ありがとうございます。

 現在は、極ニーズにゃんの攻略に取り組んでいるのですが、自分が土曜の夜に宿直が入ることが多く、なかなか参加出来なくて残念です。

 ノーマルですら難易度が高いニーズヘッグですが、悲しみを背負った悪役として、人間?的にはとても好きなキャラクターの一人です。

Copyright (C) 2010 - 2016 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
posted by ピエール at 17:49| Comment(0) | プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月19日

パッチ3.4

 パッチ3.4が始まりましたね!!

 なんて、パッチ3.41があてられた日に言う時代遅れなシャイなあんちくしょう、ピエールthe紳士で御座います。もみじがよく似合います。

ffxiv_20160830_001229.jpg

 ところでFCのオルさんの個室のお風呂に照明が設置されており、幾枚かSSを撮らせて頂きました。

 湯煙ピエールの需要があれば、また随時アップしていきたいとは思っていませんので、閲覧希望のTellを送って頂かなくても結構です(チラ。

 パッチ3.4のメインクエストを終わらせました。

 蒼天のイシュガルドからこっち、ストーリーの質は上がっているように思います。少なくともお使い感はなくなりましたね。出来れば、ファンタジーなのでとんでも展開は致し方がないというかFFの伝統として容認せざるを得ないのですが、やっつけのご都合主義ではなく、それなりの根拠というものを丁寧に積みあげて欲しいと存じます。

 今回は、バハムート真成編のクリアの可否でストーリーに分岐があるとのことで、パッチ直前にオルさんにクリアPTにお誘い頂き、無事、クリア後の分岐を見ることが出来ました。

 とは言い条、どこが分岐なのか分かっていないダメな子のピエールでは御座いますが、本当にダメな子なのでボクをどうか躾けてください、あぁそんなに躾けられたら、もう、もうピエールは良い子になってしまいます、アリゼーのところがそうなのかな?

ffxiv_20161012_002606.jpg

 そんなことよりも、私だけが気が付いているタタルさんの絶望的な裏切りは今回のパッチではまだ執行されないようで、安堵を強めているところで御座います。

 上のSSの台詞でも確認できるのですが、わざわざアルフィノに「」付きでさんを付けることはいったい、どんな闇の意味を内包しているのか。タタルさんからは、計り知れない無限の漆黒しか感じることが出来ません。語尾の、で、す、の間に込められた、っ、の呪怨の深遠に私は、恐怖のあまりいつも失神してしまいます。

ffxiv_20150402_125443 (800x540).jpg

 パッチ「希望の灯火」でのタタルさんが一瞬見せた凍てついた表情が根拠なのであります。

 おっと、ネタバレが過ぎたようで御座います。誰か来たようだ。

Copyright (C) 2010 - 2016 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
posted by ピエール at 13:00| Comment(0) | プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする