2016年06月26日

アニマウェポン完成

 最近、フリーカンパニーの仲間のヴィルさんに、お洒落装備を作って貰いました。ヴィルさんはクラフター裁縫の、免許皆伝的な何かだからです。私のセンスがあるやなしやは置いておいて、友人の製作してくれた装備だし、とてもお気に入りなので御座います(但しミラプリすると製作者の名前が消えてしまうので気をつけよう……)。

 しばらくはこの見た目で頑張るぞ!

 まあ、伝承キャスター装備のデザインが、あまりにもピエールには不向きだったというのが、主たる理由なのですが……。

ffxiv_20160618_212338 (2).jpg

 バケツから金魚が飛び出してくるのを心待ちに見ているララ衆と、パチリ。このうち二人が縮んだフレアさんとヘルにゃんなことは、この際伏せておこう。

 それはそうと、出来ました。

ffxiv_20160623_223440.jpg

 アニマウェポンが!!

 もうパッチ5.0まで完成しないんじゃないかと思っていたので、感動の余り失神してしまいました。謎めいたアイテムからの卒業です。安堵の余り思わず失禁してしまいました。その謎めいたアイテムより先に、次のレベルに上がるアイテムを既に揃えていましたので、一気にアイテムレベル200から230に駈け上がりましたよ。

ffxiv_20160623_223430.jpg

 武器から何か出てきましたが、気にはしません。

ffxiv_20160623_231108.jpg

 きらきら光る武器を手に、ドヤ顔のピエールです。この瞬間の為に、武器育成コンテンツをやっているといっても過言ではないでしょう。アレキサンダー起動編、律動編、釣りバカ日誌番外編、零式どころかもう、公文式、ムエタイ式ダイエット、招待されていない結婚式にまで行っちゃうゾ!

 まじ神ピエール、まじ神ピエールの称賛の幻聴が鳴りやまず、これは木人でその威力を披露し、オレを称えてやまない群衆を落ち着けるのは英雄の義務であると、天の声を聞いた気がしました。

 極セフィロト討滅木人で「おっと一分残し! やべえオレのDPSまじやべえ。いやあそれほどでも」とチャットを垂れ流し、FCメンバーやフレンドから称賛を浴びる自分を夢想していたのですが、現実は甘くなく、いやそこは言わぬがはなでせう。

 クリアはしたのですが、残り時間0秒という、スキル廻しがまるでなっていないという現実を叩きつけられて、その晩は不貞寝し、枕を涙で濡らしました。

Copyright (C) 2010 - 2016 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
posted by ピエール at 17:26| Comment(0) | プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月22日

アニマ・ウェポン

 パッチ3.3が既に始まっていますが、自分にとってはレリック武器から始まる変態こつこつ系武器作成コンテンツがFF14においてのライフワークなのであり、現在はアニマ武器とその名を変えておりますが、こいつが完成するまではパッチ4.0すら始まっていないという覚悟で臨んでいるがゆえ、アニマ武器が完成したらブログもアップしようとしていたんですよ。

 などと前回の記事と同じことを言っていますね。

 ところが全然終わらないのです。

 まあパッチ4.0はまだ始まっていないからイイヤ、なんて卑屈に笑う。

 とか言いながらも、謎めいた〜〜のアイテムが残り10個くらいから俄然やる気が湧いてきまして、アレキ一層起動編マラソン10周とか、なかなかハードな日程をこなしていたりいなかったり。

 少なくとも来週中には完成するんじゃないかな、などと取らぬ狸の皮算用を膨らませています。

ffxiv_20160601_212139 (2).jpg

 あ、でもパッチ3.3でまた新しいアニマウエポン・ストーリーが始まるんですよね。

「もうウンザリなんだあああああああああああああああああああああああ!!」既に挫折、からの発狂、しているピエールの中の人です。

 というわけで、パッチ3.3が開幕してもやはり出遅れている自分ですが、メインストーリーや新しく実装されたIDには、ひと通り行って参りました。

 予習なしで行けるIDは、やはり楽しいですね。

ffxiv_20160607_223855 (2).jpg

 衝撃のル・アシャ大甲佐の……黒渦団所属の紳士と致しましては、勿論、この無防備の前に立つのが、必須の義務なのではないかと存じております。

 しかし、エキスパート・ルーレットでは、片一方のソール・カイ(Hrad-Core)ばかりで、まだハルブレイカー・アイル(ハーコー)には初見の一回しか行けていないのです。

 前回のエキルレも、逆さの塔が八割がたでしたから、やはりどうしても偏りがでるようですね。

 次回こそは、アニマウエポン完成(パッチ3.3以前)の報告が出来るかと思いますので、生暖かい見守りの程をよろしくお願い致します。

Copyright (C) 2010 - 2016 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
posted by ピエール at 12:25| Comment(0) | プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする