2014年09月28日

町内会鬼ごっこ

 学生時代は全く部活動に興味がなく、体育会系でも文化系ですらなかったのですが、女性に懸想する度に走るという奇癖がありまして、どうやら「ジョギングする男はモテる」という、間違った思い込みが自分にあるようです。

 ですので、こと走ることに関してはどちらかと言えば得意な分野だったのですが、最近は特に女性に懸想することもなく、ゲームばかりしていたのです。

 しかし最近、現れたんだ運命の……中性脂肪が。

 お腹がぷよぷよしてきたので、ちょっとジョギングを再開することにしたんですよ。

 ていうかモテる要素皆無ですね('-'*)

 という訳で先日、地元のジョギングコース6kmをウン年ぶりに走ってみたのですが、ブランクは予想以上で、全然走れなくなっていたわ!

 以前はそれでも10kmを40~50分で走れていたのですが、1kmでもう息切れしてしまうのです。

 目標は冬に行われる地元のハーフマラソン完走ですが、はてさて、この体たらくで達成出来るのでありましょうや。

ffxiv_20140921_212648 (800x540).jpg

 先週の日曜日、ゴビュレットビュート4区町内会で、鬼ごっこ大会が行われました。ピエールも上のSSにあります特別に誂えた衣装で参加致しました。脚がランスカみたいでキュートでありましょう?

 ゲーム内でも走るオレ。運動の秋、ピエールの秋でございます。

ffxiv_20140921_223937 (800x539).jpg

 参加者も多く、町内会の主催者様におかれましては準備からして大変だったと思いますが、とても楽しく盛り上がりました。ありがとうございます、感謝尊敬です。

 景品もサベネアの野菜など、超豪華なものでしたよ。自分はすぐに捕まってしまい、全然ダメでしたがね。でも大勢でわいわい集まれるのは、お祭りみたいでテンションが上がります。

 こういうプレイヤー主体のイベントは、オンラインゲームの醍醐味のひとつでしょう。

ffxiv_20140921_230515 (800x539).jpg

 閉会式で記念撮影。

 ゲーム内でのイベントの勢いもあって、今度はリアルのお祭りだってんでFF14ファンフェスティバルのチケット先行販売に申し込んでみました。これもまた抽選なんですね。なんだかんだ言いながら人気があるんだな。

 巡業FATEと違って、分母が多いので当選選率は高いと思うのですが、当たるといいな。ちなみに二日通し券を申し込みましたよ。

……仕事が休めるかどうかはまた別の話だ。

Copyright (C) 2010 - 2014 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
posted by ピエール at 11:42| Comment(2) | プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月21日

パッチ2.38

 なんだか涼しくなったねえ、って朝夕はむしろ肌寒さを感ずる今日この頃、はや9月も半ばを過ぎました。

 昨日も仕事の送迎で街中を走っていましたところ、金木犀の香りがどこからともなく漂ってきまして、何だか秋の気配が予感から実感に変わる瞬間ですワ。

 さてFF14では去る9月16日、パッチ2.38が実装されました。

 いつも思うのですが、パッチの小数点第二位はどのような基準で決まるのでしょうか。1だったり6だったり8だったり、個人的な謎です。まあ、どうでも良いことですネ。

 パッチ2.38に先駆けて、空中歩行の能力を手に入れました。下はそのSSです。

ffxiv_20140915_201647 (800x540).jpg

 角度を変えてもう一枚。

ffxiv_20140915_201847 (800x539).jpg

 マスター・ソーサラーとして、空中のひとつくらいは歩けないとな。空を制する者は世界を制す。見ろ、人がゴミのようだ。

 それはそうと、今回のパッチで実装された新しいモーションを早速試してみました。

ffxiv_20140917_191142 (800x540).jpg

/em 後ろからこっそり忍び寄ってドキドキ(モミモミじゃないですゾ?)する瞬間。

ffxiv_20140918_235204 (800x540).jpg

/em 僕は君のことが大好きなんだワンとまるで子犬の様に親愛の情を示したら御褒美でカウンターの平手打ちを頂戴する。

ffxiv_20140919_005130 (800x540).jpg

/em 休憩中にも欠かさず右手の筋トレに励むストイックな私です。

 みたいな感じでSSが捗ります。

 自分としては、今回のパッチの目玉はゾディアック・ウェポンの続編だったのですが、該当武器を装備した状態でひたすらコンテンツに参加するというもので、そう来たか、単純故に終わりのないマラソンとは、言い得て妙だと思います。

 不確定なのですが、仲間うちの情報によるとリットアティン戦を2000回やると達成だそうで、なんだか気が遠くなるような数字ですね。

 万里の道も一歩からってんで、自分も討滅戦を中心に一日10回ほど通っております。するってえと200日後には達成される? いやいや計算しちゃダメだw

 他、レターモーグリのクエストも追加されたようなので、また折を見てやっていきたいと思います。

Copyright (C) 2010 - 2014 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
posted by ピエール at 13:00| Comment(2) | プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月15日

睡眠は大事

 最近、特にこれを書きたいっ!というブログのネタがなく、明らかにトーンダウンしている様が、我がことながらお恥ずかしい限りです。

 読者様におかれましては、ブログを書く紳士の苦しみを行間から読み取り、ふふ、苦しんでいるね、と微笑をもってご堪能下されば、筆者として、これに勝る歓びは御座いません。

 苦しみの果てに苦みがある、人生は苦もありゃ苦もあるさ、おっと水道水から青汁が出てきたよ、おまいさん、この苦しみを突き抜けた先に待ち受ける世界はやはりまた苦であった、ちょい苦親父。

 もうそんなに苦しいのであれば、ブログもFFも辞めたらどうですかなんていうご意見も、特に頂いた訳ではないのですが、他の道楽ならいざ知らず。

 FFは遊びじゃねえ(きり。

 そんなFFプロの自分は先日、バハムート侵攻編一層をクリアしたのですが、ほぼ死んでいたという、いわゆる出荷クリアでした。

 悔しい、でも感じちゃう。

 一層にリベンジしたいところですが、翌週にならないと再戦出来ないのが、現時点でのバハムート侵攻編のもどかしさです。

 まあせっかくだから、二層とやらに「そうだ……京都に行こう」的なノリで挑戦してみようと思ったのですが、しかし動画で予習せんければなりませんから、動画を見ていたらとても眠くなって、こんなに心地よい睡魔に襲われるのは学生時代のテスト勉強以来でしょうか、すやすやと眠ってしまいました。

 目が覚めたらインするには中途半端な時間で、じゃあブログでも書くかって思った途端、睡魔に襲われ、すやすや眠ってしまいました。

 タイトルにも書きました通り、睡眠は大事ですから、これほどまでに眠りに誘うFF14というゲームの、素晴らしさがお分かり頂けたでしょうか。

 とどのつまり、日曜日は合計18時間ほど眠っていましたとさ。お子様か!!

Copyright (C) 2010 - 2014 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
posted by ピエール at 19:20| Comment(3) | プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月12日

旋風脚だったかな?

 ブログを書いていて一年経つのか、なんてことをふと思い、どれどれ昨年のワシはどんなことを書いていたのじゃ?と思って読み返すことをしてみたのですが、うすら寒くて一行たりとも叶わぬわ。

 自分の過去の文章って気持ちが悪いものですね。

 すると今書いているこの文章も、いずれ未来の自分にキモいとか思われるのかと思うと、実に腹立たしい気分になります。

 腫れ物に触るように斜め読みすると、去年の9月頃はちょうどフリーカンパニーを結成した頃で、メンバーの募集や加入が話題の中心だったようです。

 フリーカンパニーと言えば、当フリーカンパニーN.U.Oのコンセプトとして「休止してもいつでも戻って来られる」というものがあり、長期の離脱においてもキャラデリしない限りは除名は一切ない安心感なのですが、メンバーの半数以上が休止中な現状を鑑み、この点においてだけはむっさ機能しているなと自負する訳です。とほほ。

ffxiv_20140908_195458 (800x540).jpg

 反対に、変わらぬ信念でモンク道を極めている局長は、最近、遂に春麗化したようです。

 ミラプリを駆使したさすがの拘りです。

Copyright (C) 2010 - 2014 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
posted by ピエール at 17:44| Comment(0) | プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月07日

荒野のモブハンター

 ここの処、雨ばかり降っているような気がします。朝は晴れていても、夕方から夜半にかけて雨。これはもうぶっちゃけ雨季?なんて冗談も、真実味を帯びてきました。

 すっきりした秋晴れの空をそろそろ見たいものであります。

 しかし雨季が続けばレドロネットがそろそろPOPするか……なんて一瞬でも考えた方は、モブハントのやり過ぎなので注意が必要です。

ffxiv_20140902_150107 (800x540).jpg

 開けても暮れてもモブハントをやりまくった結果、過日、その報酬で交換出来るロミンサン・エリートコートを入手しました。

 いわゆる、性能的には何の実もないお洒落装備なのですが、シルクハットに合いそうな胴装備だったので、とても欲しかったのです。

 もてもてになれるでしょうか。

 ていうかモブハントは本当、眠気との戦いでした。自分は、1日LSに参加させて頂いたうえでモブハントに勤しんでいましたので当然、寝落ちで放置奴なんてキック対象です。でも、モブが出にくい時間帯のフィールドの探索は単調で、さらにパッチ2.35以降、Bモブが対象外になった為、それに拍車がかかったのです。

 眠っちゃダメだ!眠っちゃダメだ!

 某碇シンジのようにモブハン中のオレは熱く煮えたぎっていたんだぜ?

 例えば、1日LSのマスター役を自ら買って出るような男前のプレイヤーがいらっしゃると「うおおおおおお君はなんて男前なんだ!結婚しろ!!」なんて俺は興奮の極地に達し、座ったままぴょんぴょん飛び跳ね、さらにまるで変態映画に出てくるやや頭のネジが外れたお調子者の村人Aの如く「結婚だぁ!結婚だぁ!」などと叫びながら腕を滅茶苦茶にぐるぐる振り回すなどし、リアルの部屋の障子をすぱんと破った時の我の返り方がぱねえ。

……それほどまでに眠かったということだ、ベイビー。

 授業中は先生の目前でも居眠りするが、ゲームのコンテンツ中は決して寝落ちなどしない、俺のこの強靭な精神力に脱帽しろ。

ffxiv_20140902_012354 (800x540).jpg

 自分の眠気は、コーヒーや眠眠打破を飲んで吹き飛ばせるほど甘いものではなく、そんな深い眠気には体を激しく動かすことが、やっぱり一番効果的でしょうか。

 アイテムゲットのみならず、運動不足解消にも一役買うモブハント、本当に良く考えられた、おすすめコンテンツですね。

 自分は今はもう2度とやりたくない気分です(笑)

Copyright (C) 2010 - 2014 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
posted by ピエール at 11:38| Comment(0) | プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする