2018年10月04日

今年度初めての投稿

 前回の記事がパッチ4.2の直前ということで、半年以上も間が空いているんだねえ、なんてしみじみと呟く立松和平の如く。

 足の骨折も治癒し、社会復帰してから現在に至るまで、パッチ4.2、パッチ4.3、エオルゼア以外でもプライマルズのライブに大阪へ行ったり、アマゾンプライムの会員になったり、ポプテピピックのテレビ放映があったり、書くネタにはこと欠かなかったのに、これだけ間が空いたのは、ひとえにアマゾンプライムビデオの無料動画のせいであります。

 しかし、FF14はしっかり楽しんでいましたし、公私ともにその充実ぶりは著しく、例えるならホラー映画でことに及んでいる最中に彼氏の背中越しに凶器を手にした殺人鬼を発見し必要以上に目を見開いて驚愕する女性の奇声の如く、元気がいっぱいでうらやましいくらいだと知りなさい。

 特にプライマルズのライブは、とても楽しい体験でした。

 大阪在住のフレンドとエオカフェ難波店へ行き、翌日は大阪観光からのZepp大阪でPrimalsのライブでした。

IMG_0285.JPG

 難波店で、ピエール画伯による頭の悪いイラスト。

IMG_0302.JPG

 Zepp大阪内で、撮影。エオカフェのメニューについていた、旗。

 突然またブログを書こうと思ったのは、先日ドマ町人街でフレンドが、思いがけずブログのことを褒めてくださったからで、まったく単純なピエールですね。

 Primalsのツアーでゲスト・ボーカルだったユウさんと、Bassのイワイエイキチさんが所属するバンド、チリヌルヲワカをアマゾンプライム・ミュージックで聞きながら(Amazonへの謎の媚び諂い)これを書いているんですよ。

 ゲーム音楽とロックのクロスオーバーなんて、あまり例のないことだとは思いますが、祖堅さんの楽曲あってのことだと、音楽ファンの端くれとして考える次第で御座いますよ。

 素晴らしい楽曲というのは、ジャンルや偏見、国家、人種などの見えざる然れども高い壁を軽く飛び越えるもので、音楽の力は偉大であるとあらためて感じます。

Copyright (C) 2010 - 2018 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
posted by ピエール at 17:20| Comment(0) | FF14雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月30日

パッチ4.2直前

 今年に入って最初の記事となります。

 新年、あけましておめでとうざいます。本年があなたにとって良い年になりますよう、心からお祈りさせて頂きますので、そこを動かないでくださいね。聞いて、感じて、考

 本年一発目のSSは、元気よくオロニル族と踊るピエールを貼らせて頂きます。

ffxiv_20180126_224848.jpg

 そんなやんちゃなピエールとは裏腹に、中の人は実は昨年末、ランニングの最中に足首を捻り、骨折をしてしまいまして、自宅療養のまま年越しと新年を迎えるという、散々な行く年来る年で御座いました。

 エオルゼアにインし放題じゃね? なんてポジティブに捉えたいものですが、なかなかそうはいきませんね。

 インする時間が取れないなどと嘆いている時が、やはりちょうど良いのでしょう。

 4.2までに、ギャザクラをカンストさせたり、紅蓮のリベレーターのサブクエストを完遂させるなど、クリアしたい目標がたくさんあったのですが、ほとんど終わっていません。

 皆様におかれましても、健康にはくれぐれもお気を付けください。

 ちなみに現在も骨折の状態が続いており、今シーズンのマラソンの予定は……もうおそらく無理でしょう。それどころか歩くことにもリハビリが必要ですぜ、などと脅されていまして、まったくもってがっかり八兵衛で御座います。

 まあ、新年をエオルゼアで迎えられたのは不幸中の幸い?……とはちょっと違うか、ともかくフレンドと新年を迎えられて、少しは気が晴れたというか、良かったと思います。

ffxiv_20171231_235814.jpg

 リムサロミンサに集まって、インターネットラジオで南条愛乃さんもおっしゃられていた、星芒祭と降神祭のイベントが切り替わる瞬間を見て……みたかったのですが、あけおめシャウトとプレイヤーが多過ぎて、その決定的瞬間は見逃してしまいました(笑)

 上のSSは降神祭の始まる直前のものだと記憶しているのですが、賑やかな集いに既にピエールの姿も隠れてしまっていますね。

 それでは本年も何卒、よろしくお願いします。パッチ4.2も楽しんでいきましょう。

Copyright (C) 2010 - 2018 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
posted by ピエール at 14:52| Comment(0) | プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月26日

吟遊詩人

 ロックの天才、忌野清志郎は詩と曲が同時に出てくるということを雑誌か何かで読んだ気がするのですがが、不詳ピエールにも先日音楽の神が降りてきました。

 あなたのお名前タイちゃんです/あなたのお名前アイちゃんです/あなたのお名前カイちゃんです/あなたのお名前サイちゃんです♪

 上記の詩が音楽付きで頭に浮かんできまして、まあ詩は、自己紹介の場面を切り取ったものだと思われるのですが、ていうか詩まで優れていたら今頃私はロックスターで、コカインとヘロインを過剰摂取して既に死んでいます。

 特筆すべきはその曲で、まるで飛べない黄色い鳥が踊り出すかのような、疾走するようかのようなメロディで、この曲を引っ提げて私はNCSかボカロ界に殴り込みをかけようかと、まずは音符から勉強しようかと思い立った次第。

 とりあえずはエオルゼアにインしてみて、早速フレンドにこの素晴らしい神曲を伝えたくとも、しかし今までならば叶わないことでしたが、遥か斜め上を行くパッチで出来るようになったんです。

ffxiv_20171225_215658.jpg

 なんと、音楽を自由に奏でることが出来るようになりまして、次のパッチ4.2ではさらにその機能が進化するのだそうで、今から楽しみですね。

「私のお名前たいちゃんです!私のお名前アイちゃんです……♪♪(2番)」などとさらに自作の曲を大声で歌いながらこの胸の歓びを表現していましたら、通りがかりの地縛霊に「なにそのチョコボのテーマの変な替え歌w」と指摘されまして、ぎゃあああ恥ずかしい!!

 天から降りてきたその曲は、チョコボのテーマだったのです。パクりちゃうでサンプリングや。

 ちなみに自分は、横に12個のボタンがあるマウスに音階を割り当てて、ポチポチ押して演奏しています。現段階では戦闘と演奏のホットバーの切り替えが出来ないので、要マクロですが、パッチ4.2ではこの辺も改善されるそうですね。

 アラミゴ国歌は、演奏できるようになりました。

 なんせ楽譜が読めないので、いわゆる耳コピ、音をひとつずつ合わせていって、それをパズルのように繋げていく作法ですが、無能なパンクはだいたいこのやり方じゃね?

 七面倒くさいやりかたですが、音が合った時の快感と言ったらなく、なかなか楽しい作業なのでございますヨ。

Copyright (C) 2010 - 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
posted by ピエール at 03:36| Comment(0) | プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月09日

クモキリさん

 最近やたらと肩が凝るってんで、お灸かな? と思ってスマホで夜勤中に調べていたら、お灸よりも、鍼の方が効果があるってぇ記事を発見し、しかし鍼なんて鍼灸師の資格がないと出来ないんでしょう、なんて否とよ、自分で気軽に出来る鍼があるって、それは円皮鍼。

 興味のある方は、こちらのリンクをクリックしてくださるとよろしいかと存じます。

 薬局やアマゾンで普通に買えるので、気軽に出来ますわ。

 早速、自分も薬局で購入し、ツボに鍼を刺してみたんですが、痛くないし、まあ同時に効果も実感できなかったわけなんですが、即ち±ZEROで概ねオッケーということで、よろしくお願いします。

 私の人生は無駄なことのみで構築されております。

 さて、クモキリさんです。

ffxiv_20171103_003923.jpg

 とってもキュートでございましょう。

 ピエールのグラカン小隊の、鱗が多めのアウラ族の隊員なんですが、ゲーム内ではことあるごとに自分はこのクモキリさん推しを続け、だって何にでも全力で取り組むとても素直な良い子なんですよ。

 いや、妄想が暴走している訳じゃないです。

 クラスは剣闘士なんですが、女だてらに敵の攻撃を一身に受けるなんて、責任感が強いというか、出身は東方地域ということで、侍の魂ですかね、本当は大名階級の娘だったりするんでしょうね、やっぱりその口調から育ちの良さが垣間見えるというか、しかし意外とお料理が得意で家庭的というか、でもそそっかしいところもあって、こないだなんか冒険の途中でマンドリンを……おっとここからは内緒でしたクスクスクスクスく

 いや、深く病んでなんかいませんよ?

ffxiv_20171103_010419.jpg

 そんなクモキリさんと、一緒にダンジョンに挑戦できるなんて、胸が熱くなり過ぎて、今年の冬の暖房器具として、私の胸を使うが良い。

 ようやく本日、パッチ4.1分のメインクエストと、ラバナスタをクリアさせて頂きました。

 まだまだ、ギャザクラも戦士もカンストさせていないし、やることは盛りだくさんで、当面、やることがないと嘆くことはなさそうです。

Copyright (C) 2010 - 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
posted by ピエール at 03:46| Comment(0) | プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月18日

冒険者小隊

 禁断症状か就寝中、エオルゼアのNPCたちと俳句の句作に励む夢を見まして、もう自分も末期かなあって思いを強くすると共に、私=ピエールは、自由律俳句で新風を巻き起こそうとしていた記憶があります。

 着流しで俳句に励むアルフィノの姿は、是非とも見せたかったなあ。

 こんなイン時間少なめのピエールですが、次元の狭間オメガ零式一層をクリア出来てしまいました。

……ぶっちゃけ、ハルウララ様のタイマー動画のおかげでございます。

ffxiv_20170930_223838.jpg

 パッチ4.1も迎えて、ハウジングエリア「クガネ」やらHUD機能の追加やら極神龍やら、自分的には神パッチなのですが、なかでも気に入りなのが、冒険者小隊と一緒にダンジョンに挑めるようになったことでしょうか。

 思ったよりも、AIが優れており、一人遊びが好きな自分は早速、楽しまさせて頂いております。

ffxiv_20171017_022422.jpg

 しかも、隊員の装備のミラプリが出来るといった優れものですのよ、奥さま。

 FCのオルテガさんの、黒渦団の制服でミラプリするというナイスな案をもろパクリで、ロミサン装備で隊員の装備をミラプリしようと計画中です。

 さらに、ラバナスタにギャザクラのレベル上げ等々、手を付けていないことが盛りだくさんで、1日28時間イン出来る環境が欲しいですね。

 ゲームは1日48時間まで! ピエールとの約束だぞ?

Copyright (C) 2010 - 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
posted by ピエール at 15:52| Comment(0) | プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする